1. HOME
  2. 企業情報
  3. 代表挨拶

COMPANY

企業情報

代表挨拶

私たちは「幸せをリデザインする」というミッション、「健康経営に、実現力を。」というビジョンを掲げるヘルスケア・スタートアップです。

世の中には「世界を変える」という起業家は多く存在し、世の中を変えていきます。
色々と考えましたが、私たちは「世界を変える」ことに興味はありません。
世界は変えなくても、変わっていきます。

それよりも「人が本当に幸せを追求できる社会」という考え方を大切にしたいと思っています。
例えば、いつの間にか地域社会との交流もなく、家族と離れ離れになり、家族と一緒にゆっくり夕飯も食べれない世の中はおかしいと考えています。

「単一性の高い社会」から「様々な生き方への許容」という価値観が変貌を遂げる中、「幸せ」の定義も変わっており、今後も変わっていくでしょう。

医療・健康問題はシニア世代に注目されがちですが、私達は特に「現役世代の心身の健康が保ちにくくなっていること」が「幸せ」を阻害する大きな要因になりつつあると考えております。

現代社会において、多くの人は「労働」に多大な時間を割いています。
近年、健康経営、働き方改革という社会的な変化の最中、労働の提供先となっている企業をはじめとする法人は「現役世代の心身の健康が保ちにくくなっていること」にまだまだ気づいません。

そこで当社は、「健康経営に、実現力を。」というビジョンを掲げ、働き手が健康問題で不幸に陥らない「心身の健康問題を考えることが身近になる世界」を実現したいと考えております。

健康問題について、一番の専門家は「医師」です。
私たちは、「健康問題に前向きな医師」との接点が大きくすることが、健康分野における効用の最大化に繋がると考えていることから、医師を軸に置いたサービスを展開しています。

想像してみてください。
日進月歩で進化する医療健康分野、その進歩に追いつこうとしている医師とそうではない医師、どちらに診て欲しいでしょうか。
毎日、医療に前向きで、幸せを感じている医師と、そうではない医師どちらに相談するでしょうか。

もっと身近な話をしましょう。
貴方の家族や周りの友人達が精神的に参ってしまい、もっと何かできたと後悔したことはありませんでしょうか。貴方のご両親や貴方のご家族も例外なく最期という瞬間がありますが、最期は素晴らしい方々に見守れて欲しいと思いませんでしょうか。

このような人として有るべき「幸せ」を実現するために、我々は世の中にユニークな価値を提供し続けていきたいと考えております。

刀禰真之介