メンタルヘルスマネジメント実践研修会(福島県会場)
アンケートの結果

講義内容 「職場のメンタルヘル対策」~組織対応、管理監督者の対応、ストレス対策など~
日時 令和 2年 11月4日開催
講師 刀禰真之介
受講者 59人
アンケート提出者 57人

満足度

主な意見の要旨

•内容がまとまっており、すぐに実践できるイメージを持てた。
•今後メンタルヘルスを行う上で、何が重要かを知ることができ、また、どういった人がなりやすいかなど
具体例を交えて広く知識を深めることができた。
•具体例や雑談もあり、大変聴きやすく分かりやすかった。(同様の内容が複数あり)
•部下の視点から受講し、メンタルヘルス対策としてできることは何か考える良い機会となった。
•分かりやすく具体的で大変勉強になった。管理職でも一個人としても、現実的に取り組める内容だった。
•簡潔で非常に分かりやすかった。スパイスのずれは大変参考になった。
•必要なことがまとまっており分かりやすかった。
•セルフチェック、セルフケアを分かりやすく説明していただき理解できた。職場で活かしていきたい。
•実際のストレス対策について、具体的な説明があり、とても参考になった。
•要点を分かりやすく教えていただき、理解することができた。
•「復職可」の判断が参考になった。
•ポイントをわかりやすく説明されていて、職場の研修にも来ていただきたいと感じた。
•セルフケアの大切さ、ラインケアについて大変参考になった。
•重要なポイントが絞られており、すぐに実践できることが分かりやすかった。
•最近ストレスで悩んでいる職員が多く苦慮していたので大変参考になった。
•主治医と産業医の違いを知らなかったので大変勉強になった。
•まずは自分を守ること、各自のセルフケアができていないことが(講義を聴いて)良く分かった。
•資料がシンプルでインパクトがあり分かりやすい。ポイントを知ることができた。
•メンタルヘルス対策の考え方ややり方を変えないことなどインパクトのある講義であった。
•メンタルヘルスの難しい内容をやさしく説明してもらい、良く理解できた。
•セルフケア・ラインケアのポイントが大変分かりやすかった。
•まず自分の安全を確保するという点は、忘れていた点だった。
•自分の職場でも実践できると思った。
•大変分かりやすく、理解が深まった。
•これまでのメンタルヘルス対策とは異なる視点での講義で、大変参考になった。
•職場に精神疾患患者がおり悩んでいたが、少し楽になった。
•メンタルヘルス対策のポイントが明確となっており、今後職員を見ていく上の参考になる。他の管理職と共有していきたい。