1. HOME
  2. お客様の声
  3. 医療法人美登会 はるみクリニック 中山先生

お客様の声

Works

医療法人美登会 はるみクリニック 中山先生

診療科への誤解が減少!リニューアルによる来院患者のターゲティング精度も向上!
【開業されたきっかけは?】

ーペイン診療と美容診療の両立がしたかったんです。
元々病院の麻酔科で働いていました。麻酔科は基本手術の麻酔に立ち会うだけなので、すごく限定的な作業領域だと感じていました。そこで、もっと仕事の幅も広げてみたく、2006年に開業しました。

【ホームページリニューアル時、どのようなことでお悩みでしたか?】

ー1番の目的は、わたしたちの診療科を、明確に患者様に伝えることでした。
わたしたちの診療科は、自費診療を含む美容診療と痛み全般を治療するペイン診療を両立したクリニックですが、この診療科目が、患者様に対して明確に伝わっていなかったようで、美容クリニックや整形外科専門だと思われて来られる患者様もいらっしゃいました。
それはお互いにとってよくないと思い、そこで病院のホームページ制作の実績があるメンタルヘルステクノロジーズさんにホームページを新たに作成してもらう流れになりました。

【弊社を選んでよかった点をお聞かせください。】

ーまず料金設定がわかりやすく、費用が良心的だったことがあげられます。提案内容もしっかりしていて、こちらが内容面で数多くの注文をしたのですが、それと併せて考えてもお得だなと感じました。

また、担当してくださった方の印象も大きな決め手になりました。
私は初対面の方の印象を非常に重要視しています。特に足元、表情、服装など。きちんとした人であればお仕事に臨む際、それなりの意識があると思うんです。そういう面でメンタルヘルステクノロジーズさんの営業担当の方の印象はとても良かったうえに、説明も丁寧でわかりやすかったと感じています。

制作で携わっていただいた担当の方も印象が良かったです。上がってきたテスト版に対する修正の依頼も多くしてしまったのですが、それに対しても非常に良い対応をしていただいたと思います。

【ホームページを作成するうえで、こだわったポイントをお聞かせください。】

ーとにかく、ペインクリニックをやっていますよ!痛みの診療をやっていますよ!ということを前面に押し出したかったんです(笑)。
具体的に言葉やキャッチコピー、挿入画像や全体の雰囲気にこだわりました。
制作担当の方には細かな指定や注文に丁寧にレスポンスしていただいて、満足のいくサイトを作ることができました。

ホームページをリニューアルしたことで2つの成果を得ることができました。、一つは、当初の目的である「診療科目を患者様にきちんと伝える」ということが実現できたことです。

もう一方は、全体的な印象として、性別に偏った画面ではなくなりました。
専門は美容診療とペイン診療ですが、美容といってもニンニク注射やシミ、脱毛治療など男性の方が受ける治療もあります。
医療機関らしい清潔感をもったホームページができたので、今後はスタッフを巻き込み、定期的に情報発信していくツールとして活用していきたいと考えています。

中山先生が利用された弊社のwebサイト構築サービスについてはこちら

webサイト構築運用サービス

お客様の声