Mental Health Technologies Co.Ltd

RECRUIT

コンサルティング産業保健師を目指して

株式会社Avenir
産業保健事業部 産業保健師

松井友紀

都内の国立病院にて看護師勤務後、健診センターで保健師として従事。現在、産業保健師として複数の企業を担当。予防医療の専門家として、病気がある人もない人もその人らしく健やかで生き生きと生きていけるように健康課題を明らかにし“労働者のヘルスリテラシ-の向上につながる効果的な支援”を行うことを目標としている。

保健師を目指すきっかけは、働く人の健康維持

刀禰「松井さんは、どんなきっかけで入社したんだっけ?」

松井「求人サイトのWantedlyからの応募です。産業保健師は元々興味があったんですが、実は以前、健診センターの保健師をしている際に「会社にも保健師さん居たらいいな」というお客様の声を聞いたんです。それをきっかけとして、産業保健師としての転職先を探し始めました。」

刀禰「なるほど。その時なぜお客様は、保健師が会社に居るといいなと言っていたんですか?」

松井「当時私は特定保健指導をしていました。その際に指導によって結果が改善すると、皆さん非常に喜ばれますが、わざわざ健診センターなどへ行く必要があるのを、不便に感じられる方が多くいらっしゃったんです。そのため、会社に保健師が在籍していれば手間も省けるだでなく、健康促進の効果も高いことから、専属の保健師を求められていましたね。」

刀禰「健診センターの限界も、同時に感じたということかな?」

松井「そうですね。お客様は毎年同じ健診センターへ来てくださる訳ではないので、皆さんの経過を診ることができませんでした。長く経過を診て健康を維持する為にも、企業の中に入った方が良いのではと、私も感じたんです。」

Avenirの入社理由はチャレンジできる環境

刀禰「その想いがきっかけで産業保健師を志したんだね。ちなみにほかの求人も確認したと思うけどどうだったの?」

松井「そのなかで代表は熱意を持って事業内容を説明してくれて、自分も色々挑戦できそうな会社だ意欲が湧きましたね。」

刀禰「じゃあ入社したきっかけは、一番楽しそうに仕事できそうだと感じたから?」

松井「そうですね。それと、ベンチャーということもあり、業務を限定せず色々チャレンジできるんじゃないかと思ったのも入社動機のひとつです。」

刀禰「なるほど。では、実際に入社して働いてみてどうかな?」

松井「今はまだ担当企業様も多くないですが、企業の特徴も課題も様々ある中で、それぞれに向きあって課題に対処していく工程を楽しんでできています。」

刀禰「今は何社ぐらい担当しているの?」

松井「今は大手も含めて7社くらいです。今後は、中小含めてあと20社程度担当する流れになると思うので、事務スキルも向上させていきたいと思っています。」

刀禰「今後は、企業が求める保健師像も大きく変わっていくタイミング。だから僕らは柔軟で積極性のある人材を求めて居るけど、松井さんはうまくやっているよね。」

松井「ありがとうございます。これからも色々な経験をして、自分のモノにしていきたいです。実際に組織に入ると、保健師、産業医、人事労務としての役割の境界があいまいな場合がほとんどで、柔軟に対応する必要制を感じていますね。」

刀禰「そうだね。今その境界は無くなってきているよね。そのなかで僕らの目指すところは、組織コンサルタントのような役割だと思っています。第三者の観点で組織に対してアドバイスできる人材が、今後はもっと必要になってくるだろうね。」

健康コンサルできる保健師を目指して

松井「保健師が最終的に目指す姿ってありますか?」

刀禰「保健師の役割もレベルによって3分割していて、1つ目は言われた事だけをこなす人材、2つ目はセミナーなどを通して組織を動かせる人材、3つ目はコンサル的な視点で確信を持ったアドバイスをできる人材としているけど、この流れに沿って目指していくといいと思うよ。」

松井「ありがとうございます。私も自己紹介として『悩んだり相談したいと思ったときに一番初めに顔が浮かぶ保健師になりたい』と書いているんです。理想の保健師を目指して、努力していきたいですね。」

刀禰「そうだね。松井さんの自己紹介文は、まさにコンサルだね。最終的には指名して貰える保健師になれればとっても良いよね。」

松井「はい、頑張ります。」

刀禰「僕らの組織では、プロフェッショナルを目指す保健師さんを求めているけど、サポート体制や雰囲気はどうかな?」

松井「そうですね、以前勤務した健診センターと雰囲気も違い、自分の意識も徐々に変化してきたと感じています。」

刀禰「今後は、ほとんどの保健師が苦手なPCスキルに関する研修や、カウンセリングやコーチングの技術が身につけられる環境も整えたいと思っています。産業カウンセラー資格が取得できれば、成果もわかりやすいよね。」

松井「はい、是非チャレンジしたいです。色々お話を伺って、最終的にはコンサル能力のあるプロフェッショナルな保健師を目指したいと感じました。」

刀禰「そうだね。僕らもそういう仲間と仕事したいと思っているから嬉しいね。なりたいという気持ちが大切だから、これからも一緒に頑張っていきましょう。」

INTERVIEW LIST

取締役CMO 兼
デジタルマーケティング事業部 部長
松本裕介

若い人達が活躍できる組織作りを目指して

 

株式会社Avenir 取締役 兼
産業保健事業部 部長
新井直幸

年齢・職歴関係なし。実力勝負で頂点を目指す

 

メディカルキャリア支援事業部
キャリアエージェント
萩原耕一郎

医師の一生をより豊かに。医師との信頼構築がプロの仕事

 

ウェブディレクター牧野由佳
人事総務チームマネージャー牧野未奈

姉妹での入社理由。女性が活躍できる環境

 

株式会社Avenir
産業保健事業部 産業保健師
松井友紀

コンサルティング産業保健師を目指して

 

デジタルマーケティング事業部インターン
WEBマーケティング担当
細野勉

次世代のヘルスケア部門事業部長を目指して