Mental Health Technologies Co.Ltd

RECRUIT

医師の一生をより豊かに。
医師との信頼構築がプロの仕事

メディカルキャリア支援事業部

キャリアエージェント

萩原 耕一郎

2004年3月、駒澤大学法学部卒業後、 株式会社ウイングメディカル、株式会社リクルートドクターズキャリアを経て、フリーのエージェントに。2016年 3月より株式会社Avenirに入社し、医師キャリア支援部設立し、現在に至る。

偶然の出会いから始まったAvenir

刀禰「入社前の仕事は、どんな業務してたんだっけ?」

萩原「元々はリクルートメディカルキャリアという会社で、看護師、薬剤師の人材斡旋事業部の立ち上げに関わったり、グループリーダーをしながら実際の医師斡旋も行っていました。その後、外資系の生命保険会社に転職したんですが、ハードな勤務体制によって数カ月で退職。新たにフリーランスで医師斡旋をしている時、たまたま友人が経営する六本木のバーで刀禰さんと出会ったんですよね。」

刀禰「そうそう、僕の数少ない中高の同級生が経営するお店でね。ひとりでふらっとたまたまお店に行ったんだけど、今思えば必然的な出会いだったよ。」

萩原「そうですよね。」

刀禰「僕は当時会社の立上げ準備で資金調達を進めている最中で、最終的に投資の条件として提示されたのが、医師のキャリアサポート実績のある経験者の採用だったんだよね。そんな時に出会って一緒に頑張ることを決めてくれて、お陰で資金調達もできた。今でも会社があるのは、ハギがあの時意思決定してくれたからだと、本当に心から思っているよ。」

刀禰「立上から一緒に色々やってきたけど、大変なこととか覚えてる?」

萩原「まずは自分でも売上をつくりながら、刀禰さんが提示するかなりスピーディーな目標に対応するのが大変でしたし、当初はよくぶつかりましたよね。」

刀禰「ハギが入社第一号だもんね。僕が覚えているのは立上げ当初の大変な時期に、中国地方の産婦人科先生の案件を成立させてくれたのが非常に嬉しかったし、今でも想い出に残ってるんだよ。」

医師の一生に携われる仕事のやりがい

萩原「そうですね、中国地方の先生とは2016年にご縁があって、先生が、別エリアから中国地方へ引っ越す際に転職を手伝わせて頂いたんです。あれから4年経った今、今度は奥様の出身地である仙台に移住したい想いから再度声を掛けて貰い、再び転職をお手伝いさせて頂いてます。」

刀禰「僕らとしては、開業しない限りは平均4回転職すると言われているドクターのキャリアサポートを継続して行い、信頼関係を築きながら、定年後に至るまで寄り添い続けるというコンセプトでやっているし、この価値観はこれからも変わらないよね。」

刀禰「ハギも同じ価値観に共感できるから、一緒に働くことを決意してくれたんだよね?」

萩原「そうですね。以前から業界に携わっていますが、長い期間のキャリア支援をできる企業がないというのが業界の問題点だったんです。ドクターの一生に寄り添うサポートができるのは、他社にはない強みだと感じています。」

プロフェッショナルを目指せるチーム体制

刀禰「ハギから見る、チームの雰囲気はどう?」

萩原「チームの雰囲気としては、自分の時間を割いてでも周囲をサポートするなど、メンバー同士助け合う風土がありますね。あとは、最近入社したメンバーも意欲が高く、成果を出す方法論などのディスカッションを通して、他のメンバーも刺激を受けている状況です。自分にとっても非常にいい影響となっていますね。」

刀禰「斡旋チームはプロフェッショナルな意識を持つメンバーが多いし、自分の仕事が好きな人が多いよね?」

萩原「ほんとそうですね。今のメンバーも、大手同業他社からの入社が多いですが、大手の画一的なサポートに疑問を感じていたケースも多いですね。『個々のドクターにカスタマイズしたサポートを通した価値提供を行い、結果的報酬を頂ける様な真っ当なサービスを創りたい』そんな想いが伝わってくるメンバーが多いですし、これからもそんな人材は増えると感じています。

刀禰「そうだね。他社で自身の力や想いが発揮しきれていないという人は、どんどん入社して欲しいよね。ちなみに、こんなメンバーと一緒に働きたいというイメージってあるの?」

萩原「経験者なら既存のルールに囚われることなく、経験を柔軟に生かせる方が来てくれると、僕も周囲も刺激になるのでより楽しく働けますし、嬉しいですよね。また、僕らのチームは前職でも結果を出して来ている実績ある仲間が多いので、未経験の場合でも、やる気と素直さがある方ならすぐに馴染める風土はあります。素直でストイックなら、未経験でも充分に活躍できると感じているんです。」

刀禰「なるほど。僕はシンプルに、ドクターのキャリアに寄り添うことができる、この仕事が好きな人が来てくれると嬉しいと思うな。仕事が好きだったら間違い無く楽しんで頑張れるし、そんな方ならきっと活躍できると思うんですよね。」

刀禰「あと今後は、キャリア支援事業部で目指す直近の目標としては、先生方が選ぶファーストチョイスの3社に入ることが目標にしたいね。まずはそこに向かって一緒に走っていける方に来て欲しい。また、グループとしてはヘルスケア事業を中心とする組織。だからこそ、事業の核となる『ドクターを支えたい』そんな想いのあるメンバーと共に、これからも頑張っていきたいですね。」